>  > デリヘル嬢との一線

デリヘル嬢との一線

前にデリヘルで呼んだ子と店外デートをした話。その子はミル(日本人)といい、学生時代は野球部のマネージャーでした。僕は硬式野球部員だったんで、話が合いました。エッチする前から、「コイツとは気が合うな」って思ってたんですが、エッチしていくたびにそれを深く実感し、終わったころには仲良くなっていました。向こうも、もっといろいろと話したい気持ちに駆られていたようで、メールアドレスを教えてくれました。普通、こういうのはお客さんからするものなんですが、向こうから聞いてきたのは初めてでしたね。後日、一緒に食事に行こうと、お誘いのメールを送る。すると「エッチはしないよ!」っていう、遠回しなオッケーをいただき、食事に出かけました。しかし、初対面時はあれほど盛り上がった我々ですが、二度目の対面は前回ほどの盛り上がりは見せず・・・あんまり楽しくなかったです。やっぱり、デリヘル嬢とは店を介したエッチだけの関係が一番いいんだと思いました。

[ 2015-04-26 ]

カテゴリ: デリヘル体験談